バストアップはブラジャー選びから、正しい付け方教えます

統計では、約8割もの日本人女性はブラジャーの選び方やつけ方が間違っているという結果が出ています。
バストアップ、バスト維持のためにブラジャーのつけ方はとても重要、それなのに大半の方が正しくつけられていないのは大問題と言えます。
そこでここでは、正しいブラジャーの選び方・つけ方について紹介したいと思います。
サプリや運動を試す前に、まずは基本のブラジャーについて押さえておきましょう。

≪ブラジャーについての基礎知識≫

【ブラジャーを買う前にしておくべきことは?】

一番重要なことは自分のバストサイズを正確に知っておくということです。
当たり前かと思われるかもしれませんが、自分の本当のサイズを知っていない方が多くいらっしゃいます。
バストの測り方から間違っているということです。
〈正しいバストの測り方〉
ブラジャーのサイズは胸のふくらみが一番高いところ(トップ)と、低いところ(アンダー)との差で決まります。
トップとアンダーを測るときの注意点として90度おじぎした状態で測ります。(重力で下がってしまうトップバストを正確に測るためです。)
トップとアンダーの差が何㎝あるかでバストのカップ数が決まります。
Aカップ 差が10㎝
Bカップ 差が12.5cm
Cカップ 差が15cm
Dカップ 差が17.5cm
Eカップ 差が20cm
Fカップ 差が22.5cm
TOPが80cm、アンダーが70cmであればAカップということになります。

バストが大きくならない原因は??

【ブラジャーを買うときの注意点】

必ず試着をする!これに限ります。正しい測り方をしたサイズだから大丈夫、と思わないでください。
左右で大きさが違う、垂れている、離れているなど胸の形は人によって様々です。サイズ通りだからといってそのブラジャーがフィットするとは限りません。
フィッティングルームのある下着売り場で、必ず試着して着け心地を確認しましょう。できれば専門店で買うのがベストです。
正しいサイズも測ってもらえますし、サイズの量も種類も豊富、フィットしないときには問題解決のためのアドバイスももらえます。
いつでもどこでも通販で簡単に買える時代ですが、自分に合ったブラジャーが欲しいなら足を使って買いに行きましょう。

【ブラジャーの正しいつけ方】

ブラジャーは毎日使用します。朝つければ夜まで外すことはないでしょう。
それだけに正しいつけ方をしないとストレスになってしまいます。正しいつけ方をマスターしましょう。
  1. 肩にストラップをかけます。
  2. 前かがみの状態でブラジャーの下側を持って、ワイヤーをバージスラインに合わせる。
  3. 前かがみのまま、バストをカップに収めてブラジャーのホックを止めます。
  4. 右手を左のカップに入れて、左バスト全体を右肩方向に優しく引き上げる。(前かがみの状態のまま)
  5. 体を起こしてストラップの長さの調節をする。(ちょうどいい長さはストラップと肩の間に人差し指がスッと通るくらいです。)
  6. 手を入れ替え左バストも同様に行う。

【シーンによって使い分ける】

サイズの合ったブラジャーをつけることが基本ですが、服と同じようにブラジャーの種類もいろいろあるのでシーンによって使い分けるのもいいでしょう。
運動時にに最適なスポーツブラ、寝る時につけるナイトブラ、襟ぐりが広い服で谷間を強調したいときは、寄せ上げ効果がある3/4カップのブラ、普段着ならモールドカップなどといった具合です。

【毎日使うからこそこだわりを】

仕事日でも休日でもブラジャーは毎日つけます。だからこそ正しいつけ方が重要。
慣れるまでは面倒でしょうが、ブラジャーを正しくつけるだけでバストアップ効果が得られるなら、とてもお得だと思いますよ。