ブラジャーでバストサイズがダウンする!?ブラジャーの間違った付け方・選び方

寄せてあげて谷間を作る、バストアップで悩んでいる女性は胸の谷間に憧れています。
でも、無理して寄せ上げしている方は多いですが自然なふくらみは寄せ上げでは作れません。
年齢にかかわらず女性の多くがブラジャーの選び方・つけ方に誤解を持っています。
ここではそんなブラジャーの間違った知識について紹介します。今の自分のブラジャーの選び方・つけ方と照らし合わせてみましょう。

≪ブラジャーの間違ったNG行為とは?≫

その1.寄せ上げ目的でパットを使っている

ブラジャーの中に分厚いパットを入れて胸を押し上げている方、多いですよね?実はこれ、NG行為です。
底上げしている分、胸は圧迫され、周辺のリンパや血流が滞って胸への栄養が不足してしまいます。
バストアップを妨げてまで胸を大きく見せる必要はありますか?
パットは本来、左右の胸の大きさの違いをカバーするためのもの。
左右で胸の大きさが違う場合、大きい方に合わせてブラジャーを買いますが、その際、小さい方の胸に隙間が空いてしまうので、パットで埋めて使います。

その2.デザイン重視のブラジャーばかり身につけている

ブラジャーを外したときワイヤー跡が胸についている、それはワイヤーの曲線がバージスラインに合っていないということ。
※バージスラインというのは、胸のラインの下の半円部分を指し、このラインがきれいだと胸が整って見えます。
せっかくのバストを潰すばかりか形も崩れ、おまけにバストに収まるはずの脂肪が周辺に流れてしまうという残念な結果になりかねません。
デザインを重視するブラジャーほど曲線は小さい傾向にあります。
かわいい下着はテンションが上がりますが、そのためにバストが崩れていいわけありません。そういう下着はデート用にとっておきましょう。

3.肩ひもを短くしている

肩ひもを使ってつりさげ効果で胸をキープしている方がいますが、これもNG行為です。しかも、やればやるほど胸が下がります。
肩ひもが短いと背中側が引っ張られて上がった分、反対に胸側は下がるという簡単な仕組みです。
その状態が続くと姿勢にも影響します。姿勢が悪くなって猫背になったりすると、胸が下がるだけでなくお腹までぽっこり出てきます。

4.バストのはみ肉防止にアンダーを締め付けている

流れた脂肪を集めたら、はみ出ないようにアンダーベルトで締め付ける、ついやってしまいがちなことですが、やってはいけない行為です。
締め付けはバストアップ妨げのストレスを溜めるもと。更に肋骨まで圧迫され、守っている内臓にまで負荷がかかってしまいます。

5.ブラジャーにお金をかけない

安いブラジャーの特徴として、「ワイヤーの曲線が小さい」「ブラジャーが重い」「アンダーベルトの締め付け感が悪い」といったものがあります。
安物ばかり着けていると、体が慣れてきて着け心地の悪さに鈍感になってしまいます。気付けば胸が垂れていたということにもなりかねません。

※ここで言う高いブラジャーというのは、見た目が豪華なものではなく、快適な着け心地のために研究・開発された機能性の高いブラジャーのことです。

6.試着しないでブラジャーを買う

何でも通販で売っている時代、今着けているサイズと同じだからとネットで簡単に買ったりしていませんか?
服でも作っているメーカーによって同じサイズでもきつく感じることがあります。下着だって同じ、海外製だとなおさらです。
買って合わなくても、もったいないからと着け続けるとストレスは溜まる一方です。
サイズ幅の広いナイトブラやスポーツブラなら問題ありませんが、サイズ設定の細かいブラジャーのフィット感は、試着しないと分かりません。

正しいブラジャーの付け方お教えします>>

【寄せ上げしてもバストアップしない】

心当たりはあったでしょうか?寄せ上げは形が悪くなったりストレスを溜めるもとです。
女性心理から大きく見せたい気持ちはわかりますが、このような行為は逆効果、今すぐ改めましょう。

バスタイムの有効利用!お風呂で簡単、バストアップマッサージ

学校、仕事、家事育児と毎日お疲れの女性にとってお風呂は疲れを癒すリラックス空間です。
そんなバスタイムを利用して、バストアップマッサージをしてみませんか?誰でも簡単にできるバストアップ法を紹介します。

≪バスタイムの有効利用!お風呂で簡単、バストアップマッサージ≫

【お風呂で行うメリットは?】

お風呂でバストアップマッサージを行うのは、もちろん時間の有効利用のためです。
日々忙しい女性がバストアップマッサージのために時間を作るのは大変、3日坊主になる人もちらほら。
でも、お風呂なら大抵の人は毎日入るから、習慣づけもしやすいんです。

それにお風呂ならではの効果もポイントです。お風呂には「温熱効果」「水圧効果」「浮力効果」という3つの効果があります。
簡単に言うと、体が温まることで代謝が良くなり、水圧がかかることで運動量がUPし、浮力で重力から解放されるのでリラックスできると言ったものです。
このお風呂ならではのメリットで、マッサージ効果をよりUPさせることができるんです。

【マッサージ前の準備】

マッサージを行う前にやってもらいたいこと、それは湯船につかって体を良く温めておくことです。
全身が温まった代謝のいい状態でするのが、バスタイムマッサージのメリット。入ってすぐ始めたのでは部屋でするのと変わりません。
本当は、ぬるま湯の半身浴(20分ぐらい)がベストなのですが、長湯が嫌いな人、ゆっくり入っていられない人もいます。
なので、あまり浸かり方にはこだわらず(但し、熱すぎるお湯はNGです。)、湯船につかって少し汗ばんできたら始めるようにしましょう。

【バスタイムマッサージ】

〈湯船につかって行うマッサージ〉
お風呂で体が温まったら、両手で左右のバストを下から上に持ち上げます。上げ下げを10回ほど繰り返しましょう。
バストだけでなく、お腹のぜい肉も引っ張り上げるような感じで行いましょう。
〈体を洗うついでに行うマッサージ〉
右手を左わき下に持っていき、そこをスタート地点として左バスト下を通って右バスト上から右肩へと手を滑らします。
手を変えて、反対側も同じように行います。片方10回ずつ行います。
ボディソープで体を滑りやすくしておくと、マッサージがスムーズに行えます。(ボディクリーム、ジェルでも代用できます。)
【ついでに行う肩甲骨ストレッチ】
やり方は2種類、どちらも湯船につかって行います。
胸の前で両手を合わせて、そのまま前に伸ばしたり引き寄せたりを繰り返します。(10回ほど)
次は、手を後ろで組んで肩甲骨がギューっとなるくらいまで引っ張ります。(これも10回ほど)

肩や背中のコリをほぐす効果があるので、デスクワークや赤ちゃんのおんぶなどでお疲れの女性にぜひやってもらいたいストレッチです。

血行を良くするのはバストアップに効果的!>>
【お風呂上りにもストレッチを】
お風呂上りにおすすめしたいのが股関節ストレッチ。やり方は簡単、両足裏をくっつけて座るだけです。効いてきたなと思えるぐらいまで足を引き寄せます。
上半身と下半身を繋ぐ役割の股関節、冷えで滞りがちな血流がお風呂効果で全身に巡りやすくなっています。
ほぐしておくとバストアップだけでなく全身ケアにも効果的ですよ。
【あくまでついで、リラックスが大事です】
毎日行うのが理想ですが、まじめに考えすぎるとストレスになってしまいます。
全部が無理なら回数を減らす、1つだけにするなど自分に合ったやり方にしましょう。
バストアップのためにお風呂に入るのではなく、あくまでお風呂のついでに行うもの。
気楽に考えて、リラックスできるバスタイムでストレスが溜まらないようにしましょう。

自宅で簡単、バストアップ筋トレ、垂れた胸にも効果的!

小さな胸を大きくしたいだけがバストアップの悩みではありません。バストが垂れてしまったり、形が左右で違うのも悩みの一つ。
このようなトラブルの原因はクーパー靭帯。乳腺や脂肪を大胸筋と繋げているこの靭帯は、負荷がかかると伸びてしまいます。
しかも一度伸びてしまえば元には戻りません。ではどうすればいいかというと、周りの筋肉を鍛えることです。
土台の大胸筋を鍛えることでクーパー靭帯の支えとなり、バストの形も維持できます。
鍛えるといっても、あくまでバストを支える筋力をつけることが目的なので本格的にジム通いをする必要はありません。自宅無理なく行える、バストアップ筋トレを紹介しましょう。

≪自宅で簡単、バストアップ筋トレ≫

【ひざつき腕立て伏せ(ブッシュアップ)】

  1. 床に四つん這いになります。手の位置は肩幅よりも少し外におきます。
  2. 息を吐きながら腕を曲げ、息を吸いながら戻します。(ゆっくりと行いましょう)
二の腕の筋トレのイメージが強いのですが、腕の幅を広げることによって大胸筋も鍛えることができるのが、このひざつき腕立て伏せです。
きついので敬遠されがちな腕立て伏せですが、ひざをつくことによって誰でも無理なくできる筋トレとなっています。
慣れるまで10回ほどを目安に行いましょう。10回でもきつい場合は5回からでも構いません。
でも、やり過ぎてはいけません。20回までに留めましょう。

〈慣れてきたらレベルアップ〉

基本のひざつき腕立て伏せに慣れたら、ひざを揃えて足先を浮かせた状態で行ったり、手の位置を前後にずらすなどしてみましょう。
より負荷がかかり筋トレレベルがUPします。ただ、これもやり過ぎないようにしましょう。

〈組み合わせてもOK〉

同じ筋トレばかりするのは飽きるという人におすすめ。
基本のひざつき腕立て伏せを5回、脚を上げて5回、手の位置を変えて5回などいろいろ組み合わせてやってみましょう。

ブラジャーの付け方でもバストアップ効果に差が!?>>

 

美バストのために、無理なく簡単バストアップ筋トレ!

美バスト目指してバストアップに励んでいる人に、もう一つおすすめの筋トレを紹介しましょう。

【合掌ポーズ(チェストサンド)】

  1. 両手を前で合わせます。ポイントは手の高さ、ひじは肩の位置まで必ず上げます。
  2. 腕ではなく大胸筋に負荷がかかっていることを確認しつつ、息を吐きながら両手を押し合います。(目安時間は大体1回15~20秒ぐらい)
大胸筋を鍛えるバストアップ筋トレとしては有名な方法です。
手を合わせて押し合うだけなの方法なので簡単そうに見えますが、腕を肩の位置まで上げ更に押し合うので結構負荷のかかる筋トレです。
慣れるまでは10秒スタートでも構いません。でも、慣れてきても1回の秒数は20秒ぐらいに留めましょう。

〈慣れてきたらレベルアップ〉

基本の合掌ポーズに慣れたら、手と手の間に本や雑誌などを挟んで行ってみましょう。更に負荷のかかる筋トレになります。
手の位置を上下左右に動かして押し合うと違う位置の大胸筋も鍛えることができます。
ちょっときついかもしれませんが、ひじを口元辺りまで引き上げるとバストが上に引っ張られます。
垂れてしまった人や上向きバストを作りたい人にはおすすめの筋トレです。

〈長く続けることが大事〉

基本だけではなく位置をずらすことで、いろんな合唱ポーズができます。
飽きずに毎日続けられるよう、いろいろ組み合わせてみましょう。
でも、やり過ぎには注意しましょう。一週間に一度まとめて行うよりも、数回でも毎日行う方が効果が上がりますよ。

〈お風呂でやっても効果的〉

手を合わせるだけなのでいつでもどこでもできるのが、合唱ポーズのいいところ。
会社の休憩中でも、お風呂で湯船につかりながらでもできる筋トレです。
特にお風呂は代謝がアップしている状態なので、更なる効果が期待できます。

 

アロマでバストアップ?その効果を徹底解説!

アロマテラピー、「アロマ=芳香」と「テラピー=療法」が組み合わさった造語で、植物から抽出したエッセンシャルオイルの香りで心と体を癒します。
お堅い言い方をしましたが、アロマテラピーは日常に溢れています。
香水、部屋の芳香剤、ボディソープやシャンプー、柔軟剤、みな自分のお気に入りの香りがあるはずです。
お気に入りの香りで気分をリフレッシュするのもアロマテラピーと言えます。

そんなアロマテラピー、中にはバストアップ効果のものがあるって知っていますか?
ここではアロマでのバストアップ効果について説明したいと思います。

【アロマでバストアップ、その仕組みとは?】

アロマでバストアップと言っても、嗅ぐとバストが大きくなるといったような魔法のような香りがあるわけではありません。
バストアップで重要な成分と言えば女性ホルモン「エストロゲン」。そして、そのエストロゲンの分泌の妨げとなるのがストレス。
溜まったままだと体は常に緊張状態でリラックス状態の時に作られるエストロゲンの量が十分に作られなくなります。
エッセンシャルオイルの中には、嗅ぐとエストロゲンの分泌を促したりストレスを軽減する香りがあります。
そのような効果を使ってホルモンバランスを安定させ、バストアップにつなげるというわけです。

バストアップを妨げる原因って?>>

【バストアップ効果のある香りとは?】

エストロゲンと同じ働き、ホルモンバランスを安定させる効果がある香りを紹介します。
①抽出部位 ②香り ③効果 ④特徴

〈イランイラン〉

  1. 甘いエキゾチック系
  2. 生理不順の改善、抗うつ作用、興奮・鎮静効果、催淫効果
  3. 官能的な気分を高める作用もあるため、好き嫌いが分かれます。強すぎる香りが時として頭痛・吐き気を催すこともあります。

〈クラリーセージ〉

  1. 花のつぼみ(先端部分)
  2. ほんのり甘くてスパイシー
  3. 月経前症候群、更年期障害の改善、子宮の増強、鎮静作用、リラックス効果
  4. クラリーセージの成分「スクラレオール」にエストロゲンと同じ働きがある。頭痛・偏頭痛にも効果があるが、使いすぎると頭痛の原因になるので注意が必要。

〈ゼラニウム〉

  1. 葉や茎
  2. ミントの爽やかさの中にバラに似た甘さ
  3. 生理痛・月経前症候群の緩和、生理不順・更年期障害の改善、ストレス軽減、利尿作用
  4. 赤・白・ピンクなど色とりどりの花、園芸用の花としても人気があります。
    リンパの流れを整える、むくみ改善などバストアップだけでなくダイエットにも効果的。

〈フェンネル〉

  1. 種子
  2. スパイスがプラスされた甘いフローラル系
  3. 生理不順や月経前症候群の緩和、発汗・利尿作用、セルライト防止、眼精疲労回復、胃腸トラブル改善
  4. フェンネルに含まれる「アネトール」という成分に女性ホルモンの似た働きがある。バストアップだけでなく、ダイエットにも効果的。

〈ネロリ〉

  1. フローラルとシトラスを混ぜたような爽やか系
  2. 月経周期の改善、安眠効果、鎮静・抗うつ効果、皮膚再生効果
  3. たくさん花を使う割に、わずかな量しか取れない希少なオイル。「ネロリドール」という女性ホルモンに似た成分がある。
    しわやたるみの改善などエイジングケアにも効果的。

【アロマオイルの使い方は?】

蒸気を当てる吸収法、器具を使って香りを部屋に拡散させる芳香浴、直接塗る湿布法など使い方はいろいろですが、一番簡単なのは沐浴法。
湯船に数滴オイルを垂らすだけ、蒸気と浸かったお湯の両方から成分を吸収できます。

【アロマオイルの注意点】

1.使うオイルは必ず100%植物由来の天然のものを選ぶ。

香りは同じでも成分が入っていなければバストアップ効果は得られません。香りだけの人工のものに注意しましょう。

2.香りを強くし過ぎない

オイルをたくさん使っても効果が上がるわけではありません。強すぎる香りは頭痛や吐き気を催すことがあります。ほんのり香る程度で十分です。

3.妊娠中は使用しない

ここで紹介した香りはホルモン作用が強い香りです。安定期ならリラックス用に使えるものもありますが、念のため出産までは使用を避けましょう。(出産後は問題ありません。)

【アロマは間接的なバストアップアイテム】

海外では治療で使われることもあるアロマですが、これは、香りの効果でリラックスできれば免疫力を高まる、といった考え方です。
先にも書きましたが胸が大きくなる香りはありません。アロマは香りでバストアップしやすくする間接的なものと考えましょう。

バストアップはブラジャー選びから、正しい付け方教えます

統計では、約8割もの日本人女性はブラジャーの選び方やつけ方が間違っているという結果が出ています。
バストアップ、バスト維持のためにブラジャーのつけ方はとても重要、それなのに大半の方が正しくつけられていないのは大問題と言えます。
そこでここでは、正しいブラジャーの選び方・つけ方について紹介したいと思います。
サプリや運動を試す前に、まずは基本のブラジャーについて押さえておきましょう。

≪ブラジャーについての基礎知識≫

【ブラジャーを買う前にしておくべきことは?】

一番重要なことは自分のバストサイズを正確に知っておくということです。
当たり前かと思われるかもしれませんが、自分の本当のサイズを知っていない方が多くいらっしゃいます。
バストの測り方から間違っているということです。
〈正しいバストの測り方〉
ブラジャーのサイズは胸のふくらみが一番高いところ(トップ)と、低いところ(アンダー)との差で決まります。
トップとアンダーを測るときの注意点として90度おじぎした状態で測ります。(重力で下がってしまうトップバストを正確に測るためです。)
トップとアンダーの差が何㎝あるかでバストのカップ数が決まります。
Aカップ 差が10㎝
Bカップ 差が12.5cm
Cカップ 差が15cm
Dカップ 差が17.5cm
Eカップ 差が20cm
Fカップ 差が22.5cm
TOPが80cm、アンダーが70cmであればAカップということになります。

バストが大きくならない原因は??

【ブラジャーを買うときの注意点】

必ず試着をする!これに限ります。正しい測り方をしたサイズだから大丈夫、と思わないでください。
左右で大きさが違う、垂れている、離れているなど胸の形は人によって様々です。サイズ通りだからといってそのブラジャーがフィットするとは限りません。
フィッティングルームのある下着売り場で、必ず試着して着け心地を確認しましょう。できれば専門店で買うのがベストです。
正しいサイズも測ってもらえますし、サイズの量も種類も豊富、フィットしないときには問題解決のためのアドバイスももらえます。
いつでもどこでも通販で簡単に買える時代ですが、自分に合ったブラジャーが欲しいなら足を使って買いに行きましょう。

【ブラジャーの正しいつけ方】

ブラジャーは毎日使用します。朝つければ夜まで外すことはないでしょう。
それだけに正しいつけ方をしないとストレスになってしまいます。正しいつけ方をマスターしましょう。
  1. 肩にストラップをかけます。
  2. 前かがみの状態でブラジャーの下側を持って、ワイヤーをバージスラインに合わせる。
  3. 前かがみのまま、バストをカップに収めてブラジャーのホックを止めます。
  4. 右手を左のカップに入れて、左バスト全体を右肩方向に優しく引き上げる。(前かがみの状態のまま)
  5. 体を起こしてストラップの長さの調節をする。(ちょうどいい長さはストラップと肩の間に人差し指がスッと通るくらいです。)
  6. 手を入れ替え左バストも同様に行う。

【シーンによって使い分ける】

サイズの合ったブラジャーをつけることが基本ですが、服と同じようにブラジャーの種類もいろいろあるのでシーンによって使い分けるのもいいでしょう。
運動時にに最適なスポーツブラ、寝る時につけるナイトブラ、襟ぐりが広い服で谷間を強調したいときは、寄せ上げ効果がある3/4カップのブラ、普段着ならモールドカップなどといった具合です。

【毎日使うからこそこだわりを】

仕事日でも休日でもブラジャーは毎日つけます。だからこそ正しいつけ方が重要。
慣れるまでは面倒でしょうが、ブラジャーを正しくつけるだけでバストアップ効果が得られるなら、とてもお得だと思いますよ。

バストアップの大敵、生活習慣からくる血行不良とは?

頑張って日々努力しているものの、一向に大きくならない胸。自分は大きくならない胸なんだと諦めていませんか?
努力が実らないのはバストアップの妨げとなっている根本的な原因が解決していないせいかもしれません。
では根本的な原因って何なのでしょう?それには『血行不良』が挙げられます。
どうして血行不良が胸が大きくならない原因になるのか、順を追って説明しましょう。

≪血行不良がもたらす胸が大きくならない原因とは?≫

〈血行不良とは?〉

私たちの体は隅々まで血液が巡っています。身体に必要な栄養を運ぶだけでなく、老廃物も回収しています。
血行が悪いということは、身体に必要な栄養素が届きにくく、いらない老廃物が体に溜まってしまう状態。
バストアップに効果的な栄養を摂っても、血行不良でその栄養が胸まで届かなければ意味がありません。

〈血行不良の原因は?〉

血行不良の最大の原因は体の冷え(冷え性)です。冷え=血行不良と思っていいでしょう。
血液は体を均一に巡っていません。生きていくうえで必要な器官から優先されます。
体が冷えると末端の手足や優先度の低い胸などは栄養が届きにくくなります。
胸への栄養不足はバストアップに必要な女性ホルモンの分泌を減らします。更に、ホルモンバランスを崩す自律神経の乱れも招くのです。

身体に合っていないブラジャーも血行不良の原因に>>

〈冷え性の原因とは?〉

よく女性は「私、冷え性だから…。」と言われる方が多いのですが、病気でもない限り生まれつき冷え性の方なんていません。
冷え性になる原因は、日々やってしまいがちな生活習慣からくることが多いのです。そんな生活習慣をいくつかの紹介します。
1.食生活の乱れ
バストアップのための栄養補給は必要ですが、レトルトやジャンクフードといった食品は必要な栄養とは言えず、摂ってもバストアップには繋がりません。
更に加工食品に多く入っている添加物の影響で、体が冷える原因になります。
また、バストアップに効果的だからと同じ食材ばかりを食べていても栄養が偏ります。あくまでバランスのいい食事が大事なんです。
2.運動しない
胸は脂肪で出来ているため、運動すると小さくなってしまうと思っている方が多くいらっしゃいます。
確かに胸が絶えず揺れるような運動は避けた方がいいのですが、全く運動しないと代謝が下がって血行が悪くなり冷えの原因となります。
3.カフェイン飲料を好んで飲む
コーヒー、紅茶、緑茶、疲れた時のブレイクタイムの飲まれることの多い飲料ですが、含まれているカフェインの摂り過ぎはNG。
寝る前に摂るとカフェインの覚醒作用でバストアップに必要な睡眠の邪魔になり、血管収縮の作用で体の冷えも招きます。
4.喫煙
煙草に含まれるニコチン、カフェインと同じく血管の収縮作用があるので、習慣化している方ほど血行が悪くなり、体の冷えを招きます。
更にニコチンは女性ホルモンの分泌を低下させるので、バストアップためには改善したい習慣です。
5.ストレス
人は生活するうえで何かしらのストレスは感じているものですが、過度のストレスは常に体が緊張状態となり血管が収縮、血行が悪くなり身体も冷えます。
自律神経も乱れがちとなり女性ホルモンの分泌も少なくなってしまいます。

〈冷え以外の原因は?〉

まず、姿勢が悪い(猫背)です。姿勢が悪いと肩周辺の筋肉が固まってしまい、血行不良を招く肩こりになります。
また、猫背のような肩が前に出る姿勢は、バストの位置を下げ、見た目胸を小さく見せてしまいます。

次は睡眠不足、女性ホルモンの分泌が盛んになるのは夜寝ている時です。年齢によって量は減ってもホルモン分泌がなくなるわけではありません。
睡眠時間が短い、不規則といった生活を送っているとバストアップから遠のくばかりです。

後、ブラジャーのサイズが合っていないのも原因になります。着け心地の悪いブラジャーは、それだけでストレスです。また、胸の形を整える面でもよくありません。

【まとめ】

バストアップ効果を高めるためにはまず健康な体作りからということですね。当てはまる項目があるなら一つずつでも改善していきましょう。